ご挨拶

  1. TOP
  2. ご挨拶

運用会社の合併を契機に、
シンカ(進化・深化)する総合アセット・マネジメント会社を目指して

当社は、ADインベストメント・マネジメント株式会社と旧伊藤忠リート・マネジメント株式会社が2022年6月1日付にて合併し、J-REITのアドバンス・レジデンス投資法人並びにアドバンス・ロジスティクス投資法人(旧商号:伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人)、そして新たに運用を開始する私募REITのアドバンス・プライベート投資法人をはじめとする不動産ファンドの資産運用業務等を行う総合アセット・マネジメント会社:伊藤忠リート・マネジメント株式会社として新たに船出いたしました。この合併は、物件情報入手機会・取得機会の拡大、資産運用ノウハウの共有・高度化、運用体制の合理化並びに人材の育成・採用力の強化等を企図したものです。

生活消費関連分野に強みを有する総合商社であり、不動産デベロッパーでもある伊藤忠グループの機能を最大限に活用することにより、着実な資産拡大を図ると共に、当社の特徴でもあるエンジニアリング機能(資産のリニューアル・バリューアップ機能)なども活用し、入居者様、入居テナント企業様の皆様に十分に満足していただけるサービスを引き続き提供してまいる所存です。

長期にわたるコロナ禍により、雇用形態の変化、価値観の多様化による居住地選択の変化及びインターネット通販取引きの更なる拡大など、金融・不動産を取り巻く環境は変化を続けております。当社は、この環境下において、運用リスクが相対的に少ない、賃貸住宅や物流施設などの特性を活かしながら、挑戦すべき分野には果敢に挑戦し、かつ、長期・安定的な成長を実現することにより、投資主をはじめとするステークホルダーの皆様に満足していただけるよう資産運用体制を更に深掘りし、強化していくことを改めてお約束いたします。

アドバンス・レジデンス投資法人及びアドバンス・ロジスティクス投資法人の運用を通じて積み重ねてきた経験・スキルを活かしながら、「シンカ(進化・深化)する総合アセット・マネジメント会社」を目指し、引き続き、アセット・マネジメント業務に邁進してまいりますので、今後共ご指導、ご鞭撻賜りたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

2022年6月

伊藤忠リート・マネジメント株式会社
代表取締役社長 東海林 淳一

ページトップへ