伊藤忠リート・マネジメント株式会社

伊藤忠リート・マネジメント株式会社は
伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人の資産運用会社です
伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人

伊藤忠リート・マネジメント株式会社

Scroll

ご挨拶Message

代表取締役社長 東海林 淳

当社は、物流不動産を主たる投資対象としたJ-REITである伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人の資産運用を行うことを目的として、2017年2月15日に伊藤忠グループの全額出資により設立されました。

物流不動産賃貸市場の状況は、インターネット通販取引の伸張による関連業種の業容拡大などにより、引き続き底堅い需要が見込まれます。一方、供給増加により、空室率の増加が見られるエリアも散見されます。物流不動産利用企業との継続的コミュニケーションに裏付けされた需要をしっかり把握した上で、それらに基づいた物流不動産開発やリーシング活動が特に求められるステージに、まさに入ったものと捉えております。

このような状況の中、伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人の資産運用に際しては、アパレルや食品など生活消費関連分野に強みを持ち、物流不動産の開発実績も多数有するスポンサーグループである伊藤忠グループとの拡張的協働関係の構築、発展を通じて、伊藤忠グループの有する物件供給リソース「不動産・物流プラットフォーム」及び顧客ネットワークリソース「商社・商流プラットフォーム」を最大限活用し、質の高いポートフォリオを構築していくことに加え、安定性と効率性を重視した財務・キャッシュマネジメントを徹底し、投資主価値の最大化を実現することを目指して、資産運用業務を行ってまいります。

また、コンプライアンス(法令遵守)も徹底し、全てのステーク・ホルダーの皆様方に末永く、安心感と信頼感をお持ちいただけるよう、役員・社員一同、日々の資産運用業務に邁進して参りますので、今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

伊藤忠リート・マネジメント株式会社
代表取締役社長東海林 淳一

経営理念・経営方針Policy

経営理念

投資運用業務に携わる会社として、高い倫理観、強い責任感、熱い情熱をもって社業と向き合う企業文化を創り上げ、投資主の長期安定的収益の確保・投資主価値の最大化に努めることにより、J-REIT市場の健全な発展に貢献します。

経営方針

  1. 常に投資主の長期安定的利益の確保を優先し、投資主価値の最大化を目指します。
  2. 伊藤忠グループをはじめとする様々なステークホルダーと協働し、万全な運用体制を構築します。
  3. 高い倫理観・コンプライアンス意識を持ち、当社の社会的責任を常に意識し、適正かつ公正に業務を行います。
  4. 投資主の立場に立ってわかりやすく且つ正確・迅速に財務情報等を開示し、透明性の高い運用を行います。
  5. 市場ニーズに応える優良な賃貸物流施設を供給し、テナント満足度の向上に努めます。

会社概要Company

商号
伊藤忠リート・マネジメント株式会社
所在地
東京都千代田区麹町三丁目6番地5
電話番号
03-3556-3901(代表)
代表者
代表取締役社長 東海林 淳一
資本金
2億円
設立
2017年2月15日
株主
伊藤忠商事株式会社 80%
伊藤忠都市開発株式会社 20%
免許・認可
金融商品取引業:関東財務局長(金商)第3027号
宅地建物取引業:東京都知事(1)第100434号
取引一任代理等認可 国土交通大臣認可第121号

組織図Organization

組織図

アクセスAccess